こどものせかいにようこそ

2020年12月22日

みなさんこんにちわ♪

ここはその名の通り!!【こどものせかい】です!!

初めて子どもと出会ったり触れ合ったりした時、
可愛いけど‥‥こんなに大変だし理解不能!!!って思いませんでしたか?

そんな大人な皆さんに朗報です!!【こどものせかい】では、こどもについての疑問をどんどん解決していきます!

その案内人こそ、【こどものせかいのコンシェルジュ】の【Makana】と申します。

おとなのみなさんに【こどものせかい】をたくさん案内していきます!
もちろん私も大人ですが、
・保育園や幼稚園や子どもの園の先生
・ベビーシッター
・スポーツ家庭教師
・院内保育士
・ベビーマッサージの講師
など様々場所で【こどものせかい】を旅行してきました★
出会った子どもの数は、500人以上に、さらにこどものせかいのコンシェルジュの仲間にもたくさん出会いました!助産師さんや歯医者さん、言語聴覚士さんやカウンセラーさんなど沢山の仲間との出会いも私の自信の源です★

是非、【こどものせかい】を楽しんでください☆彡

【こどものせかい】の使い方

【こどものせかい】=当サイトは、こどものせかいを旅するガイドブックと考えてみてください。是非このガイドブックを見て、【こどものせかい】の旅行を楽しんでみてください☆彡

カテゴリーから気になるワードを見つけてみよう!

【こどものせかい】では、気になるワードを見つけて様々なガイドを見ることが出来ます!こどもはそれぞれの年齢によって異なるガイドもありますので、見つける時は、こどもの年齢も要チェックです★

【からだ王国】【ことば共和国】【うごき島】【きもち合衆国】から気になるワードを見つけてみよう!

子どもの理解不能なことは沢山あるかと思いますが、それぞれには必ず理由があります。もちろん個性によるものもありますが、個性は環境をもとに作られるものも多くあるので、ある程度の理由を見つけることが出来ます。もちろんその時期の発達によって理由を見つけることもできます。自分の気になるキーワードを見つけてガイドを見てみてください。

「泣く」をキーワードにしてみたら・・・

「泣く」は感情なので【きもち合衆国】を見てみてください。「泣く」をキーワードにしたコラムを見つけて年齢なども参考に見たいガイドがきっと見つかるかと思います。その他にも、「何で赤ちゃんは目に触ろうとするの」と理解できなかったら【うごき島】のカテゴリーで見つかるかと思います。
気になることは何のカテゴリーに当てはまるかで効率よくガイドを見つけてください。

【こどものせかい】は気になりましたか?

子どもの対する理解不能なことが気になるガイドを見ることで理解できるようになり、子どもの世界をより楽しめるようになってくれたらとっても嬉しく思います。

是非、これからたくさんの【こどものせかい】のガイドを見て、【こどものせかい】の旅行を楽しんでください☆彡

Posted by Makana