【こどものせかい】のコンシェルジュ【Makana】

2020年12月27日

はじめまして★
【こどものせかい】のコンシェルジュをしている【Makana】です。
ここでは簡単に【Makana】ってどんな人??って思いに答えていきます!

体動かすの大好き!体育大卒の先生!

小さい頃からわんぱくで体を動かすのが大好きだった【Makana】は、幼稚園の先生に憧れ、せっかく先生になるなら
「運動大好きな子どもたちを作る先生なろう!」って思い、体育大に入学★

保育士と幼稚園の先生を取るのって本当に授業が多い!!なのに、体育大は体育の授業が多い!!!午前に全力で体育したら午後の机は枕になる‥‥に、毎日耐えながら、【障害児保育】【スポーツ家庭教師】【ベビーシッター】【よさこい】に明け暮れていました☆彡

【障害児保育】は、毎週支援施設に行き子どもたちや先生のサポートをしながら障害は本当に個性だなって改めて私は思いました。
【スポーツ家庭教師】は、水泳・縄跳び・かけっこなどなど子どもたちに楽しさとできる喜びを与える素敵な仕事でしたね。意外な依頼は・・・
自転車の補助輪外し!!!意外と多いけど意外と簡単なんですよ☆
【ベビーシッター】はここからスタート!紹介で双子ちゃんの第2のママになることになり、本物のママはお姉ちゃんの朝のお仕度!私は双子ちゃんの朝のお仕度!保育園に送って大学に出発の日々でした!
【よさこい】は、学食で運命的な出会い☆彡一枚のポスターにひかれてインカレサークルに入りました!毎日練習で踊って仲間と騒いで、お祭りで踊りを発表してまた仲間を増やして本当によさこいに染まった日々でした!実は社会人でも継続しています!!

全ての園??の先生になっちゃった??!

大学卒業後からは、資格を持ちながらいろんな先生をしてきました!幼稚園はもちろん保育園は公立・法人そして企業主導型保育園にこども園様々な園で、それぞれの親の個性や子どもの個性、そして保育教育を学んできました。

そしてさらに、ベビーマッサージの講師として区立の施設で講師をしたり、プライベートレッスンをしたり、歯科医院で保育や歯科指導をしたりもしました。もちろん、ベビーシッターも保育園の送り迎えや習い事の送迎、水泳指導など家庭に合わせた第二の家族として様々なベビーシッターサービスを提供してきました。

現役保育士!保育園の先生は家庭にも行く!

現在も現役保育士として活動していますが、今は保育園で先生をしながらなんと家庭でも1対1で保育園の先生をしています!

居宅訪問型支援事業の一環で、保育園に入れないこどもの保育として、保育園が決まるまで2歳くらいまで家庭で保育を行うサービスがあるんです!!まだまだ知らない人も多ければ行える保育士も少ないのですが、今後どんどん増えてくると思います☆彡

【Makana】の願いは、【こどものせかい】を楽しんでほしい☆彡

【Makana】はこのガイドをすることで、こどもと接する大人の皆さんに
「こどもと一緒ってこんなに楽しんだ!」と感じてもらいたいと思っています。

でも、こどもは本当に大人と違うところが多く理解できないことは沢山!!
それなのに「こどもの授業」ってないんです。みんなパパやママになることは考えているのに不思議ですよね。

そこで、こどもの授業を始めようと思ったんですが、楽しくないのは嫌だなって思ったので大好きな旅行にしてみよう!!とガイドブックみたいにしてみました!沢山の人が、ガイドブックを見て楽しく【こどものせかい】を旅行してもらえたら嬉しいです!

Posted by Makana