ベビーシッター利用!!リフレッシュでも利用していい?私って冷たい親ですか?!

2021年1月29日サービス

ベビーシッターの利用理由で一番増えているのはリフレッシュ!

私は15年以上ベビーシッターをしていますが、始めた当初は昔のベビーシッター=家政婦に近い印象がありました。利用理由もお仕事が忙しい職種の両親に代わって育児を行うそんな感じが多かったです。

しかし、今着実に増えているのがリフレッシュと言う利用理由です。

子どもは可愛いけど。一人の時間が欲しい。これってわがままですか?私って冷たいママですよね?

と聞かれることがありますが、私は決して冷たいママだとは思いません。今日はリフレッシュ利用のメリットを沢山お話していきます。

ベビーシッターのリフレッシュ利用は
ママにも子どもにもメリット沢山!

リフレッシュすることで心の余裕が生まれる!

24時間365日育児をしていたり、育児仕事育児の毎日を送るママたち。自分の子どもが可愛くないと言い切るママは少なくても、可愛くてもイライラすることはある!と言うママは沢山いると思います。それは当たり前のことです。

そこで私がしないほうが良いなと思う事は、八つ当たりと言う子どもが何かをしたわけではないけど、家族で何かあったり仕事で何かあった時、いらいらして思わず子どもに当たってしまう事は出来るだけしないに越したことはありません。

私の担当していた子どもにもこんなことを言う子どもがいました。

私は何も悪いことをしていないのに、パパとママがけんかしてそのまま私にも起こってくるのがいや。。

子どもは自分が何か悪いことをした際に怒られたりすることは理解が出来ても、理由がわからず怒られることをとても悲しく思ったり不安に思ったりします。

しかし、これをできるだけ行わないためには、ママたちのリフレッシュがとても大切になります。私が担当したリフレッシュ理由もたくさんありました。簡単にまとめてみましょう!

  • 美容院・エステ・マツエクなど
  • 結婚記念日や夫婦でのデート
  • ママ会やお友達との遊び 
  • ショッピングやジム

理由はとてもシンプルですが、全員のママ・パパがその日帰宅した際にとても朝あったママ・パパとは思えないほど優しい表情で子どもたちに「ただいま~」と声をかけてくれます。これこそが子どもたちにとってもママにとってもメリットだと思います。

リフレッシュした後のパパとママの心の余裕
優しい表情や子どもとの嬉しそうな再開こそ
リフレッシュ利用の1つのメリット

保育士など子育てに詳しい人にアドバイスをもらえる貴重な機会!

私が担当したベビーシッターでは、何回か利用してシッターとの関係が出来てくると、保育園の先生とは違う、身近な保育相談できる存在になってくることが多くあります。

1回目も2回目もリフレッシュ利用は一緒ですが、2回目になる「うちの子○○なんですけど…」と簡単な悩み相談を良くされます。ベビーシッターにもよりますが、保育士経験のある保育士は、担当した子どもの特徴や個性を把握し保育を行います。その中で、こんなことが出来ましたよ!等ママが知らない一面もお伝えしてくれることもあるかと思います。普段一人で見ていたママにとって、自分以外の人から、子どもが成長している姿をほめられることはとても安心になりますし、嬉しい感じるそうです。そういった感情から、ベビーシッターに悩みを聞いてみたくなると沢山のママたちから教えていただきました。

中でも一番私が多く受けたのが発達相談です。1・2・3歳児検診や入園テストなどで発達で気になると指摘されたママたちから、うちの子どもどうですか?と言う相談が一番多かったです。保育士は3歳児の担任をしたら複数の3歳児を見ることになります。そういった経験による目が、ママたちの不安に寄り添う目になります。そして、何よりもベビーシッターは発達に障害があるないという言葉は基本的には使いませんし判断する立場ではありません。なので、気軽に聞いていただき、保育士なりに気になることがあればアドバイスもくれるかと思います。

子どもをたくさん見てきた目で自分の子どもを
見てもらえる貴重な機会!
先生よりももっと身近な保育相談できる人に出会える!

ベビーシッターをリフレッシュ利用することにデメリットはない!

私がリフレッシュをしたママたちの多くは、利用する前は少し罪悪感があったり、「冷たいママ」と思われないか不安だったが、終わって子どもの笑顔を見た時「本当に預けてよかった」と思ったといわれます。

保育園で同じくらいの子どもが経験する遊びを行ってもらったり、こどもの苦手なところや頑張っているとこ路を教えてもらえたり褒めてもらえることもとても育児の励みに安心になったといっていました。保育士がやってできた方法を教えてもらう事で悩みが解決することもあったそうです。

ベビーシッターはいろんな経験で始めています。育児経験からベビーシッターになった人、保育士の資格をもってベビーシッターをしている人、保育士として実務経験を積んでベビーシッターになった人様々です。
ママたちがベビーシッターにどんな人が好いかイメージして選ぶことが大切です。

リフレッシュ利用で得られるメリット!
ママ・パパの気持ちの余裕が
子どもとの穏やかな時間に繋がる!

子どもの成長を共有したり、
気軽に相談できる存在を見つけることが出来る!

是非、ベビー知った利用をする際の理由として、リフレッシュと言う理由を堂々と述べて、どんどん利用して素敵なべビーシッターに出会ってください☆彡

サービス

Posted by Makana