子どもの転倒!唇の出血・歯のぐらつき・かけちゃった

2021年1月26日うごき島,からだ王国

子どもの転倒による口の出血は歯への影響がある可能性が高い!

子どもに転倒はつきものです。特に2歳以降は動きも活発になるがまだまだ頭の比重が高く、頭から顔からの転倒が多いのが特徴です。

保育園で一番転倒で気になる怪我に外傷に、「歯・口の中」の傷があります。転倒した際に歯がぶつかって唇を切ってしまったならまだよいほうですが、歯が衝撃を受けることで歯の神経を損傷させてしまう事があります。これはぱっと見ではわかりません。ある園ではお子様の転倒し、歯のぐらつきがあり経過観察になった際、裁判を申し立てられたという事もたまに耳にするほど園にとって歯の損傷はとても気になるところになります。

公園や戸外での転倒で唇を切って砂などが入ってしまった際も、歯医者に行くことでしっかりと洗浄してくれます。

子どもの転倒の際は、
口の傷・歯のぐらつきに注意が必要!

歯のダメージは見えるところだけではない!

転倒して口を打ったように見えたけど、出血もないし大丈夫!!と思っていませんか??保育園などでは転倒するとまず歯のぐらつきをチェックします。少しでもぐらついていたら歯医者を受診します!!
出血やかけてしまう、抜けてしまうなど目に見えるダメージもありますが、実は歯茎や歯を支える顎骨への損傷があったりします。乳歯だから最悪折れてしまってもまだと思う保護者の方もいますが、実は乳歯を怪我した場合は永久歯の芽にもダメージがあることがあります。この目に見えないダメージは、すぐにはわからず時間がたってからわかるものが多いです。

転倒で歯をぶつけた際は、
歯茎や歯を支える顎骨への損傷
乳歯から永久歯の芽への影響など
目に見えないすぐにはわからない損傷や影響がある

転倒したら歯科医院に受診!!

お子様が歯をぶつけた時、血が出なかったり痛みがすぐに引いたりしても、まずは歯科医院を受診しましょう。

あれ?ぶつけたところ、血が出てないわね。ケガがなくてよかったわ。
気もつけて遊びなさいよ~

はがいたいから、ごはんたべれない!!!


歯が奥に食い込んでしまった場合、強く圧迫されているので出血はありません。痛くないといっていても、夕食の際に「いたい~」など、あとから痛みが出てくることがあります。痛くないうちに診察を受けましょう。
特に触ってみて少しでもぐらつきがあれば出血はなくても、受診したほうが良いと思います。

歯が抜けた!!?んん??でも、この子乳歯だから大丈夫か!
いつかは抜ける歯だもんね!

乳歯だから平気!という考えは間違いです。乳歯が抜けた怪我は、永久歯への影響が一番多く、初診時に乳歯が抜けて受診した場合、70%の確率で永久歯任意頭の影響があるという調査結果があります。歯の根元が傷ついていた際は、乳歯の奥の永久歯にも圧がかかり、変形させてしまったり、向きを変えてしまう、生えにくくしてしまうなどの影響があります。

転倒で歯をぶつけたらチェックしよう!
歯茎の出血・歯のぐらつき

どちらかがあれば必ず歯科医院を受診しよう!

もし歯が抜けてしまったら3時間が勝負!!

乳歯ではあまりありませんが、幼児になりお友達同士で正面衝突したりした際や階段から落ちた際に、歯が抜けてしまった場合は、かなり緊急度が高く、永久歯の場合は早く植えなおしてもらう必要性があります。

抜けてしまった歯は、早く植えなおしてもらうほど元に戻る可能性も高まります。時間との闘いです!お子様の場合ゴールデンタイム(治療の成功率が高い)のは3時間と言われています。乳歯が抜けたら植えなおすことはほとんどありませんが、できるだけ早く受診しましょう。

歯が抜けてしまったら出来るだけ早く!3時間以内に
歯をもって歯科医院に受診!

抜けた歯は水道水で洗わない!
抜けた歯は、すぐにラップやビニール袋に包んで乾燥を防ぎ、1時間以内に受診しましょう。すぐに受信できない場合は、牛乳に浸して冷蔵庫で保管し、できるだけ早く受診しましょう。

水洗いは絶対にダメ!血を洗い流すのもダメ!水道水には塩素が含まれていますので水で洗うのは絶対にしないでください。歯科医院で、植えなおす前にしっかりと洗浄してくれます。

抜けた歯はカップに包んで乾燥しないようにして、
1時間以内に受診!

1時間を超える場合は、
牛乳に浸して冷蔵庫でできるだけ保管、
3時間以内に受診!

水道水は絶対にダメ!!!!

転倒はによる歯のダメージは判断しにくいが影響は大きい!

今まで話したことを聞いて、転倒の際に少しでも歯のことを気にしていただき、もし転倒して口や歯を売ってしまった際は、状況に応じた適切な対応をしてもらえたら嬉しいです。

転倒口をぶつけた際はまずチェック!
☑歯のぐらつき
☑歯ぐきからの出血
☑歯が抜ける・欠ける

ひとつでも気になったらすぐ受診で防げること!
◎細菌感染
◎痛みの軽減
◎永久歯への影響

転倒での歯のケガ甘く見てませんでしたか。是非転倒の際は、歯をチェックしてくださいね☆