赤ちゃんの目のいつから見える?大人の目に指を入れるのは目が原因!

うごき島,からだ王国

大人の目に思わず赤ちゃんが指を入れるのは、目が原因!

良く赤ちゃんが近寄ってきた顔の目に触ろうとしたり指を入れようとすることがあります。他にも黒縁メガネのママたちは真っ先に眼鏡を狙われるかと思います。これは、赤ちゃんの目がその時どんな風に見えるかを知ると答えが見えてきます。

その他にも「うちの子目が見えているか心配。」と言う声も聴きますが、今日赤ちゃんの目に発達を知って、是非見えているであろう物を意識して赤ちゃんと遊んでみてください。

新生児期の赤ちゃん
このころの視力は0.01~0.02くらいです。
見える色は、白・黒・グレー
大体20~30㎝くらいの距離でピントが合います。

見える色を聞いてピンっと来ませんでしたか?赤ちゃんが触るもの目やメガネの色は、新生児期から見えるくらい赤ちゃんにとって一番目を引く色の物だったんです!
この時期のピントが合う距離も、授乳しているときの赤ちゃんとママの顔の距離位になります。授乳をしているときは是非赤ちゃんをたくさん見てあげてくださいね!

成長と共に気になる見えてる?見えてない?

成長と共に赤ちゃんの視力がちゃんと発達しているか不安になるママ・パパは少なくありません。新生児以降の発達を見て、発達を確認しましょう。

なんでうちの赤ちゃんじーっと手を見てるの?

この時期の赤ちゃんで特有の謎の行動も目の発達によるものになります。知ったらわかる生後2・3か月の赤ちゃんの目はこんな感じです。

生後2・3か月の赤ちゃん
ぼやけていた顔や手をなどを認識し始めます。
動くものにも反応し始める頃になります。

顔や手を認識し始めたかチェックできる行動として、この時期赤ちゃん特有のハンドリーガードと言うものがあります。これは自分の手をじーっと見る赤ちゃんのひとつの遊びです。この時赤ちゃんはておもちゃとしか思っていません。自分の手と言う認識はまだまだです。

その他にも見えやすい白黒のパンダのような玩具を手の距離位で動かしてみたりするの赤ちゃんはそれを目で追ったりします。これでもチェックが出来ますよ。

音が鳴るものは聴覚のほうが先に完成してるので音で目を動かしたり顔を動かしたりすることがあります。目をチェックしたいときは音無しにしましょう!

顔を認識し始めると赤ちゃんのお悩み行動がもう一つ。人見知りです!ママの顔やパパの歌をを認識するようになり最初の人見知りをするようになる子もいます。

何でも口に入れる行動も目が原因?

次は生後5~7か月の赤ちゃんです。この時期の赤ちゃんはとにかく口に何でも入れますよね。これも目と関係があるんです。

生後4~7か月頃の赤ちゃん
このころの視力は0.03~0.08程度
色は赤・青・黄色もわかる!
目で追ったり、追ったものを触ったりします。

少しずつ視力が上がってきますがまだまだしっかりとは見えず、その為確かめ行動として何でも口に入れます!
目での確認が不確かな為に特異な聴覚や触覚を生かして赤ちゃんは物の理解をしようとしているんです。そして、この時に楽しめる遊びで「いないいないばあ」があります。これは視覚と一時的な記憶が出来るようになったから楽しめる遊びですので、是非「いないいないばあ」でも発達チェックしてみてくださいね。

真似っこ大好き!人見知り大問題!

生後8か月以降の赤ちゃンは真似っこが大好きです。そして本格的な人見知りが始まります!これも目とつながりがあるので見てみましょう。

生後8~11か月頃の赤ちゃん
視力は0.1~0.15位
この時期は視力も発達が著しい時期
更に脳の記憶力も発達します

この時期、見えるようになって覚えられるようになるからこそ、真似っこ遊びや人見知りが特徴になります。
ばいばい・たっちなど様々な動きを見て覚えて真似をすることで赤ちゃんは沢山の遊びを楽しめるようになります。かくれんぼをしたり、隠した人形を探す遊びも大好きなので遊びながらチェックしましょう!

動くの大好き!触るの大好き!

1歳をを過ぎると移動もできるようになり動くのも触るのも大好きになってきます。これも視力の発達がやる気を倍増させていますよ。

生後1歳以降
視力は、0.1~0.2程度になり、
沢山の物が見えるようになります
奥行や上下左右、自分と物の距離も把握できるようになる

沢山の物が見えるようになるから近くに行ってみたくなる!自分との距離がわかるから手を伸ばしたくなる!上にあるのがわかるから手を上に伸ばす!とにかく見えたらそこに移動したり手を伸ばすのがこの時期の特徴です!赤ちゃんの欲しがっているおもちゃを一定の距離において赤ちゃんが動いたり手を伸ばしたりするかチェックすることも可能です!

目の発達は小学校低学年ごろ完成する。

1歳以降成長を重ねて、4~5歳頃に1.0位の視力になります。その後8~10歳くらいまでは成長が続きます。
ここからのチェックとしては、物を見たり生活しているときの目の動きのチェックになります。どちらかの視力が弱い等があるとより目になったり、動きに変化があったりします。是非定期的に目の動きを意識してみてみてあげてください。