ベビーマッサージはいつから?効果は?やり方は?すべて解決します!

2020年12月31日レッスン島

ベビーマッサージは3か月から!効果はある!やり方は様々!

ベビーマッサージと言う言葉は多くの人が耳にするようになってきましたが、内容については様々でよくわからない方も多いかと思います。

説明はさておき結論をまとめるとこんな感じになります!

・始めるのは、生後3か月から
・効果は、身体的発達・脳の発達・体調の改善・コミュニケーション!
・効果に合わせてどれを主とするかでやり方は様々

ベビーマッサージはどうして広まったのか?

ベビーマッサージと言う名前ではありませんが、触れる文化は昔からありました。しかし、どうして今ベビーマッサージが注目されているのかについて話していきます。

ベビーマッサージの効果が医学的に証明された!

ベビーマッサージは現在病院でも推奨されている医学的に根拠のあるマッサージになります。

ベビーマッサージは赤ちゃんの身体的特徴を踏まえたうえで、マッサージを行い筋力強化や柔軟性などを高めていきます。

  • ハイハイや立つための背筋
  • 手で物をつかむための掌の柔軟性と筋力
  • ハイハイのための股関節の柔軟性 など

そして、言葉でのコミュニケーションが難しい赤ちゃんに触れる事で脳に刺激を与えたり、手から伝わる温もりや感触で信頼関係愛着関係を促していきます。

様々な目的があるため主となる目的によって内容ややり方が異なってきます。

赤ちゃんの体の構造を知らない人には要注意!!
ベビーマッサージは無資格の人も多く為、自己流でやっている方も多くいます。資格の有無や協会員かなど、赤ちゃんの身体について学んでいる方から学びましょう!

生後4週間で首が座る!?

みなさんはウガンダと言う国を知っていますか?
ん??なんで?と思うくらい意外な国名ですが、実はベビーマッサージと強いつながりがあります。

赤ちゃんは4週間で首が座る!と言うのは、ウガンダでは実際にあることで、それは昔から今までウガンダの国がとても赤ちゃんに対してふれあい=マッサージを大切にしている国だからです。

ウガンダでは就学まで抱っこして過ごすことが多く、日常の中でマッサージも長期間継続的に行われています。

先進国も昔は按摩などとしてふれあいがありましたが、時代とともに時代外れとして消えていきました。
しかし、アメリカが先進国と発展途上国の子供の成長を調べることがあり、ウガンダの成長からベビーマッサージ=触れる事に注目が集まり、最終的には医学的根拠にまでたどり着きました。

ベビーマッサージは3か月から!効果はある!やり方は様々!

色々話してきたことで、ベビーマッサージがしっかりと効果があることがわかって頂けたかと思います。
それと同時に、医学的に根拠のあるものだからこそ、しっかりと学んだ人に教えてもらう必要があることも感じていただけたら嬉しいです。

・生後3か月頃から始められる
・体にも脳にも効果があり、体調の改善やコミュニケーションにもなる。
・やり方は様々だが、赤ちゃんの体の仕組みを知っている人のやり方が良い!

出張!RTA指定ベビーマッサージ教室実施中!

Makanaは、ベビーマッサージでは有名なRTAと言う協会の指定スクールです!

出張で、赤ちゃんが一番落ち着くお家でママやパパにベビーマッサージのお話ややり方などを丁寧に教えています。

興味のある方は、Lessonをご覧いただき、やってみたい!と思った方はお問合せお待ちしています。